2017 ピエディルーコ 国際音楽祭&セミナー





イタリアの中部、美食の州と云われるウンブリア州のピエディルーコ。花に彩られた石畳の街で音楽する仲間たちと大理石の教会に響く純粋な音との出会いは、きっとあなたの音楽人生の新たな1ページとなる事でしょう。イタリア楽壇の第一線で活躍する演奏家であり、ミラノ、ローマ、ペルージャ音楽院の教授陣がセミナー講師を担当致します。

< セミナー期間 >
 
2017年 8月 1日(木) ~ 8月 6日(日)
(フライトの関係で、旅程として前後1日をプラスしてお考えください。7/31日、8/7日、8/8日にローマ泊をする場合は別途費用が必要となります。)

< 講習費・現地費用 >

¥100,000- (ユーロの変動により、若干の差が出る場合があります)

内訳¥50,000-(①レッスン+音楽祭講習登録料+その他諸経費)、¥50,000-(②6泊7日3食付きホテル代)※ヴァイオリン・ピアノの場合です。日程の長いクラスは別途宿泊費が加算。

<その他にかかる費用>
※オプション:吉川朝子と行くローマ2泊3日 カラカラ遺跡にてローマ歌劇場オペラ鑑賞及び市内観光 ¥35,000(朝食付き)
※別途、航空券が必要になります。こちらで手配を希望される方は申し込み時にお知らせください。
※空港から送迎バスまたはタクシーが必要な場合は別途費用がかかります。

●専攻実技に加えて室内楽の受講を希望する場合、+¥32,000 ●聴講(全コース可)のみの参加 ¥104,000

< 申し込み方法 >

募集要項(パンフレット)の申込用紙に必要事項をご記入の上、03-3584-5808までFAX送信してください。
その後、講習費等を下記の口座に振り込んでいただき、受付完了となります。
2017年度募集要項をご希望の方は、送付先ご住所を添えて、メール:icc28958@nifty.com にてお申し込みください。
携帯電話メールにてお問い合わせいただいた場合、こちらからの返信メールが受信拒否されて戻ってくることがあります。
返信メールが受信できるようドメイン設定の変更をお願いいたします。あるいはパソコンからお問い合わせの送信をお勧めいたします。
また、メールの「件名」が空欄の場合メール転送が正常にできません。「ピエディルーコ」など必ず件名を入力して送信してください。
資料請求をしてからお手元に届くまで通常1週間~10日かかります。お急ぎの方は下記よりダウンロードしご利用ください。

   


三菱東京UFJ銀行 虎ノ門支店 普通)0704868 吉川朝子

申し込み締切  2017年7月1日(土)(必着)


航空券の手配を当方にてご希望される場合、お早めに受付を完了させることをお勧めいたします。

2・3・4月と夏場に近くなる程ユーロも航空券も値が上がり、3月中旬を過ぎますと割引航空券は売り切れることが多くなります。





<開講クラスおよび講師(開講日程)>

< ピアノ >
ルクレツィア・プロイエッティ(8/1~8/6)

< ヴァイオリン >
ガブリエル・ピエラヌンツィ(8/1~8/6)※
吉川朝子(8/1~8/6))※

※滞在日程により2人の先生のシェアレッスンも可能です。

< チェロ >
フランチェスコ・ペピチェッリ(8/2~8/7)

< コントラバス >
ダニエル・ロッカート(8/1~8/13)

< フルート >
クラウディア・ジョットッリ(8/3~8/12)

< 室内楽 >
吉川朝子(8/1~8/5)※
フランチェスコ・ペピチェッリ(8/1~8/5)※

※滞在日程により2人の先生のレッスンをシェアすることが可能です。

< 声楽 >
イザベル・ジェンティーレ、ロベルトアボンゲン(8/2~8/12)

ヴァイオリン&ピアノコンサート 8/6 21:30~ 場所:サンフランチェスコ教会 ピエディルーコ

ピアノ・ヴァイオリン・チェロ・室内楽のクラスには、フィナーレ・コンサートがあります。
イタリア教授陣は今日イタリア楽壇の第一線で活躍する演奏家であり、ミラノ、ローマ、ペルージャ等の音楽院教授です。


<お申し込み・お問い合わせ先>

吉川 朝子セシリア音楽教室)
〒106-0032 東京都港区六本木3-4-2 コープ野村六本木I-405 アマティ・ミュージック内
Tel:080-5540-9418  Fax:03-3584-5808  Mail:icc28958@nifty.com